リクルートカードとnanacoカードの強力タッグの道

お金

どうも、takaです。
リクルートカードとnanacoカードとの強力タッグを築くまでをまとめます。

目次


リクルートカードを作成

まずは、リクルートカードを作りました。
詳しくは、過去記事をご覧ください。

リクルートカードを作ってみたら、かくれたメリット見つけたよ/最大15,000円もお得!!
https://tk-sw.blogspot.com/2018/03/recruit-card.html
リヴsense
2018年3月9日、作成申し込み。
同日、カードオンライン入会結果が届く。
結果は合格。カード発送準備に取り掛かる旨がメールに記載。
2018年3月15日、カード到着。

nanacoカードを購入

次に、nanacoカードを入手しました。
私の場合、公式サイトで事前登録してからセブンイレブンで300円で購入。

無料で手に入る方法がいくつかあります。

  • イトーヨーカドーが近くにあるというかたは、8のつく日に無料で手に入ります。
  • オサイフケータイをお持ちの方は、nanacoモバイルが無料で使えます。
  • クロネコメンバーズにつける方法もありますが、デメリットとして、クレジットカードからはチャージできません。
  • セブン銀行デビットカード付きキャッシュカードを発行する、というもの。私は、メンドくさくて、途中で断念しました。。。。

2018年3月9日にwebで事前申し込み。
2018年3月12日にセブンイレブンで購入。ご当地限定カードにしました。

買ってすぐに、クレジットカードの紐づけとかできない模様。
nanacoカードで10日くらいかかるらしいです。
nanacoモバイルで4日くらい。

nanacoカードにリクルートカードを紐づけ

紐づけできるようになるまで、もう少し時間がかかるようなので、その間にできることをやりました。

私の場合、リクルートカードをJCBで作ったので、MyJCBに登録。
ついでに、支払い名人を登録。
支払い名人で、1500円キャッシュバックキャンペーン開催中だったため、それにも登録。

30年3月22日に紐づけを行いました。
nanacoカード公式ページを開き、ログインします。

nanacoクレジットチャージへ進みます。

クレジットカード番号などを入力します。

最後に、MyJCBのパスワードを入力し、完了しました。

チャージは24時間後にできるようです。


nanacoカードにチャージ

30年3月23日にチャージを行いました。
5万円チャージしたかったのですが、3万円までしか選択できなかったので、3万・2万と2回に分けて行いました。
ここは簡単です。

この後、セブンイレブンで取り込みたいと思います。
この先は近日公開。

30年3月25日にセブンイレブンに行きました。
セブン銀行のATMの前へ。
はじめ、わからず、nanacoカードをキャッシュカードのところに入れようとして、入らず。
よくよく見ると、画面の上のほうにnanacoカードのボタンがあったので、それを押します。
すると、ATM右わきのnanacoカードの部分が光ります。
そこにnanacoカードを載せます。
あとは 、画面の残高照会を押すと、取り込みができ、使えるようになりました。

公共料金支払い

水道料金の請求が来たので、4月2日にセブンイレブンに行ってきました。
請求書を渡し、「nanacoで払います。」

そして、レジのところで光る部分にカードをタッチします。
この部分が少し戸惑いましたが(「どこどこ?」という感じ。)、次からは大丈夫でしょう。

セブンイレブンが行動範囲にあるならば、nanacoカードでの公共料金支払いは「やるべき!」です。


リクルートカードの新規申込(無料)はこちらからどうぞ。 



            

0 件のコメント :

コメントを投稿